ハーフマラソン初出場!服装・持ち物・補給食や意外と役立ったものとは?

初めてのマラソン大会!

ハーフマラソン無事に完走しました。

こちらには備忘録として、当日の服装や持ち物、補給食は何を持っていったかなどを記録しておきます。

秋のレースに出場する方の参考になればうれしいです!

目次

10月下旬のマラソン大会の服装

私が出場したハーフマラソンは10月の下旬でした。

その日の天気は晴れ。
気温は19℃。

当日の服装はこちらでいきました。

  • ランニングキャップ
  • インナーにユニクロのエアリズムUVカットクルーネックT(長袖)
  • ランニングウェア半袖
  • ショートパンツ
  • コンプレッションタイツ
  • 5本指ソックス
  • ランニングシューズ(NIKE:ズームフライ4)

長袖インナーはスポブラの下に着用しています。

夏場も同じような服装でランニングをしていたので、着ていて暑いということもありませんでした。

スポブラでの肌擦れ対策や日焼け止め対策にもなるので一石二鳥です!

ちなみに周りを走っていた男性の服装は、半袖またはノースリーブでした。

しかも結構早い段階でシャツには汗がびっしょりという方もいらっしゃいました。

ショートパンツはノースフェイスのものです。

これはウエスト部分にポケットが6つあり、
スマホ・補給食・フラスク・薬や絆創膏・飲み物などを入れました。

後ろのポケットに250mlのソフトフラスクを入れて走ったのですが、重さや揺れもあまり感じなかったです。

ウエストポーチを持つことも考えていましたが、練習の時にかなり揺れたのでやめておきました。

ノースフェイスのショートパンツはかなり重宝してます!!

今あるショートパンツを活かすならこちらのランニングポーチがおすすめです!
↓ ↓

ウエストにピッタリフィットするので揺れないです!

ハーフマラソン大会に持参した持ち物

ここからは私が実際にマラソン大会に持って行ったもの、持って行った方がよかったもの、あったら便利なものについてまとめます。

実際に私が持参したものがこちら

  • ランニングウェア一式(着用して会場入り)
  • ランニングキャップ
  • ランニングシューズ
  • Apple Watch(スポーツウォッチ)
  • ワイヤレスイヤホン
  • レース後の着替え
  • プール用のバスタオル(着替える時に便利)
  • ゼッケンに穴を開けるパンチ(既に穴開いてた)
  • ゼッケン留め
  • タオルハンカチ
  • コムレケア(足攣り対策)
  • 飲み物(水・アクエリアス)
  • バナナ
  • 補給食(アミノバイタル系・飴)
  • お金
  • 健康保険証
  • 日焼け止め
  • 汗拭きシート

足が攣ったらどうしようという恐怖があったので、急遽レース前日に購入したコムレケア。

レース中に足攣りはなかったのですが、レース後に攣りそうな瞬間が何度かありコムレケアを飲みました。

マラソンの時には攣る前に飲んだ方が良いとのことだったので、ポケットに入れて走りました。

コムレケアを飲むことも想定し、250mlのソフトフラスクにアクエリアスを入れてこちらもポケットに入れて走りました。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

そしてレース中に一番活躍した意外なものは・・・・・?

レース前にポケットに入れることを躊躇したのですが、なんとなく持つことに。

それは「タオルハンカチ」!

なんせ初めてのマラソン大会。

給水が下手くそすぎました。

一丁前に走りながら給水したので、顔と手がビチャビチャ・・・

ポケットからサッとタオルハンカチを取り出し顔や手を拭くのに大活躍しました!

気にならない人にとっては全く必要ないアイテムですが、私は大いに役立ちました。

持っていかなかったが、あったほうがよかったものがこちら

  • レジャーシート
  • ビニール袋
  • 軽食

レジャーシートは本当に持って行かなかったことを後悔しました。

私が出場したマラソン大会では受付の際にゼッケンを渡されました。

会場でゼッケンをもらったので、ウェアに取り付ける時、レジャーシートがあれば便利。

そして荷物を置くのにも、ストレッチをする時にも活躍したはずです。

ビニール袋は荷物をまとめたり、濡れたウェアを入れたりするのに役立ちますね。

そして軽食は会場や時間などにもよるかと思いますが、ハーフを走った後はお腹空きます。

バナナは持っていましたが、ガッツリ昼食を食べている方もいましたよ。

なくても大丈夫だけどあったら便利なもの

  • サングラス
  • コールドスプレー、エアーサロンパス
  • テーピング
  • カッパ(真冬なら防寒対策で必需品かも)

ハーフマラソンで補給食は必要?実際に補給したものとは?

ハーフマラソンだったので補給食を持たなくてもいいかなと思いましたが、お腹が空くことも考えました。

こちらの記事を参考に用意することにしました。
https://runnet.jp/project/aminovital/half/

実際に私が用意したのはこちら

前日寝る前:アミノバイタル プロ
レース30分前:アミノバイタル プロ・アミノバイタル パーフェクトエネルギー
レース中15km地点:アミノバイタル アミノショット パーフェクトエネルギー
レース後:アミノバイタル GOLD

用意した通りのものを、前日・レース当日と補給しました。

あとは飴も持って走りましたが、補給することはありませんでした。

\アミノバイタル プロはこちら/

\アミノバイタル パーフェクトエネルギーはこちら/

\アミノバイタル パーフェクトエネルギーはこちら/

\アミノバイタル GOLDはこちら/

補給の練習をしていなかったのでぶっつけ本番でしたが、私は用意しておいて正解でした!

正直、ハーフで補給食は必要ないかと思っていましたが、全然違います!

いつもなら疲れが出てくる10km以降が断然ラクでした。

一つ手こずったというかびっくりしたのは、15km地点で補給したアミノバイタル アミノショット パーフェクトエネルギーです。

ウィダーインゼリーのような食感をイメージしていたので、びっくりしたのですが、かなりねっとりした食感です。

ゆっくり飲みながら走りました。

絞り出すときに少し手についただけで、ベトベトでした。

とは言っても、アミノバイタルシリーズのおかげか、21km元気に走り切ることができたのは事実です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次