レストラン

つばめグリル銀座コア店はアクセス・コスパ抜群でリピートしたくなる店

つばめグリル銀座コア店はアクセス・コスパ抜群でリピートしたくなる店

“特急つばめ”という列車が由来の『つばめグリル』というお店を紹介します。

『つばめグリル』は東京、神奈川の商業施設を中心に出店されているお店です。

現在は多店舗展開をしている『つばめグリル』。しかし創業以来手作りのハンブルグステーキ一筋に食材、料理へのこだわりを変えない85年の歴史があります。

この記事ではそんな『つばめグリル』の中でも銀座コア店にスポットを当ててご紹介します。

つばめグリル銀座コア店のアクセス・店舗情報

つばめグリル銀座コア店

住所:東京都中央区銀座5-8-20 銀座コアB1F

電話:050-3467-0321

アクセス

  • 地下鉄銀座線 銀座駅 徒歩1分
  • JR 有楽町駅 徒歩10分

営業時間:月~日 11:00~22:00(L.O.21:30)

※平日 月〜金(祝日を除く)11:00〜17:00はランチ限定メニューあり

定休日:不定休日あり(銀座コアに準ずる)

つばめグリル銀座のオススメメニューNo.1は?

僕がオススメしたいのはハンブルグステーキです。

牛肉7割と豚肉3割を合わせた挽肉をもとに手こねで作られていきます。新鮮な牛肉と豚肉を使用して素材にもこだわったハンバーグで、口に入れた瞬間その良さはすぐに分かります。流れる肉汁の香り、味。

またこの上質のハンバーグにかけられるビーフシチューソースも美味しさの特長です。こちらも丁寧に時間をかけて真面目に作りこまれたもので、これだけでも立派なメニューです。味は肉のうまみが凝縮した存在感があり、これがハンバーグにかけられます。

これだけでも最高級と言える完成度ですが、最後の過程ではこれをアルミホイルに包んで温められます。このパンパンに膨らんだアルミホイルが鉄板に乗ってお客様のもとへ運ばれてくるわけです。期待は高まるばかりで、ナイフで包みを破ると見えてくるハンバーグ。湯気と鼻に差し込む素晴らしい香り。もう食べる前にすでに幸福な気持ちの完成です。一度食べたら忘れられなくなる一品です。

またハンブルクステーキの付け合わせポテトも激ウマです。ただの冷凍ポテトを付け合わせるのではないのがこのお店。じゃがいものうまさが爆発しています。

つばめグリル銀座の店内の雰囲気

温かみのある照明の色や異国を感じる店内インテリアで混雑していても落ち着きを与えてくれます。ドイツに行ったことはないのですが、これがドイツなのかなと思わせるような店内の雰囲気です。この雰囲気で食べるハンバーグは本当に何かドイツへ行ったかのような気分にさせてくれます。

店内はだいたいいつも混雑していますが、この独特の雰囲気が混雑に負けていないので混雑していても不思議とあまり不快にはならないし、落ち着いて食事を楽しめます。もう少し明るいといいかな?と思わせる照明も絶妙な気がします。暖色系で、ランプの灯を連想させるようなもので、店内の雰囲気を作る重要な役目を負っています。

またここに来られるお客さんは老若男女幅広い方々が来られますが、皆さん「つばめが好き」っていう感じがします。食事が美味しいからなのは私も含めもちろんですが、つばめグリルには「温かみ」「家」のような何かを感じさせる不思議な魅力があります。

つばめグリル銀座のオススメポイント3つ

1.交通の便

2.値段

3.ファンになる

まずは交通の便ですが、銀座や有楽町、大手町、新橋など、駅からのアクセスが良いです。いずれもちょっと歩けばこのお店へ辿りつけます。

次に値段ですが、銀座にふさわしい味のレベルだと思いますが、ハンブルグステーキのお値段は約1,500円。このお値段であれだけの質を誇るハンバーグは食べられません。それも都心の一等地で、このお値段でこのクォリティとは、はっきり言って本当に安いしお得です。

そして3つ目のファンになれるですが、つばめグリルさんは都内各所に展開していますが、料理に対する真面目さや客に対する良心は、多くのファンを生む最大の理由ではないかと思います。私も両親から連れてきてもらったし、自分の子どもを連れていってやりたいと思えるお店です。ファンそれぞれにそんな思い出があるのもこの銀座店の良さです。

つばめグリル銀座まとめ

アクセス抜群の「つばめグリル銀座コア店」は都心に出る時には、行きたくなるお店の一つです。

コスパも良く、また帰ってきたくなるようなお店の雰囲気と料理にファンになってしまいます。

近くに行った際は、「つばめグリル銀座」にも是非行ってみて下さいね。